印象派

2018年4月15日

自称:遠距離テレパシーユニット、印象派はいかがでしょう?

背筋がぞくっとくるような、毒を感じる音楽を味見してはどうだろうか?2009年に結成されたMICA、 MIUの現役OLユニット、印象派。彼女たちをはじめて知ったのは、2005年に発表された楽曲、「綺麗」。その名の通り、不思議とレストレスでアンニュイでぶっ飛んだサウンドに相反して繰り広げられる二人の甘いボーカル。イヤホン越しから流れてくる音に思わずを足を止めてしまったのを覚えてる。そして、何気に幾度となく聴きたくなって、いつのまにかヘビロテ状態だった。「綺麗、綺麗なりたいわ」と木魂する二人の声がいつの間にか、とらえて離さない。こんな体験は、自分だけなのだろうか?

そんな二人が2年ぶりに発表したニューアルバム「印象派は君に問いかける」。今までの発表してきたアルバムからさらに進化し、サウンドにおいても定義することが難しいほど、サウンド以上に語りかけてくるのが歌詞だ。ボブ・ディランがもつ英文の歌詞を日本語で訳されたかのような描写を放つ、「球状」やどこかに向かおうとしている場所へは行ってはいけないと、 どこか隠れた伝言を感じてしまう「連れてって[Version 1.5]」。社会的なメッセージやアイデンティティーロスに陥っているこの時代に投げてくれているかのように、警鐘を鳴らすギターと耳に余韻を残すループをバックに、冷めた歌が突き刺ささってくる。

ニューリリースアルバム「印象派は君に問いかける」

プロフィール:アーティスト:印象派

09年結成。MICA、MIUの現役OL二人組。関西で結成、11年に限定シングル「ENDLESS SWIMMER/HIGH VISION」、12年に限定シングル「SWAP」リリース。早耳ミュージックフリークの注目を集める。その勢いで翌13年には1stミニ「Nietzsche」(ニーチェ)リリース。ライブは年に数本で、平成の幻ツチノコユニットと呼ばれはじめる。14年には2ndミニ「(not)NUCLEAR LOVE(or affection)」(読みは「かくれんぼ」)発表。次第にラディカルな要素も強めはじめる。14年には地元関西のKiss-FMにて自身のレギュラー番組をスタート。この頃から認知され始め、著名人に呟かれることしばし。15年にサードミニ「AQ」リリース、さらにジャンルのフィールドを拡げた音楽性にFM局などが絶賛、リード曲「綺麗」は早耳FM局のパワープレイを獲得。ライブに力を入れ始める。
16年は今までにないライブ活動を展開し、17年初頭配信シングル「Kiss!Kiss!Kiss!もいっちょKISS!!」で印象派流ブラックミュージックの解釈も完成形を見せる。そしていよいよ発表となる、「言葉」に力を入れ始めたニューアルバム「印象派は君に問いかける」は、今の???な時代に問いかける、印象派第2章の始まりといえるだろう。