エントリーアーティスト特集:SHALA

2018年3月28日
shala

Soundcheck Music Contestは、 あらゆるジャンルを応援し、 アーティストとリスナーと共に、未来の音楽を共創するプラットフォームです。コンテストにエントリーしたアーティストをランダムにピックアップし特集していきます!リスナーの皆さんの琴線に触れるアーティストの懇親の楽曲を紹介します!

第2回Soundcheck Music Contest、エントリーアーティストは、SHALA。名古屋出身者で、リズム感ずば抜けていて、  声色の特徴からして、渋くてダンス踊っている時とは明らかに別表現者としての顔のぞかせる彼女。 まだ謎の多いSHALAの存在だけれど、 インスタでチェックすると、写真や動画で彼女が「特別な表現者」であることはわかる。 ロンドンに拠点を置いて活動するダンサーでもある彼女は、 Soundcheckのプロフからもわかるように、音楽の影響はポールマッカトニーからライアン・テダー、 椎名林檎までという幅の利かせ方も、 シンガーソングライターやバンドマンとは異なる、 自由度と柔軟性を持ち合わせていることが予測できる。

エントリー楽曲、 Brown Eyed Fancy Girl。ギター1本に、 優しく歌い上げる楽曲は、 英語の歌詞は、男性の目線から綴られた恋の歌。Brown Eyed Fancy Girlとは、 直訳すると「茶色の目の色をした、ファンシー(意訳:突飛な空想好きな)な君」で、 ストレートに「一緒に歩いて」、「一緒に家族をつくろう」、 「コントロールできないことはとりあえず少し置いておこう」、 と低い声で歌い上げるtuneはとってもキャッチーで覚えやすい。口笛とギターと歌。このさりげないシンプルな楽曲は必聴だ。

 

アーティスト名: SHALA

エントリー楽曲:「Brown Eyed Fancy Girl」

エントリー動画:

投票ページ:https://soundcheck.jp/video-slider?vid=229

Facebook: https://www.facebook.com/shalaeuroasia.ldnjp/

Twitter: https://twitter.com/shalaeuroasia